COMPANY会社概要

代表あいさつ

社会貢献とは何か

「いい仕事をしてお客様にお応えする」が創業来の企業理念で株式会社ウラカワのDNAでもあります。
お客様の真のニーズは何か、お応えするためにどうあるべきか、何をすべきかを日々従業員と現場現物で考えております。
最近「企業の社会的責任」という言葉をよく耳にしますが、自分の『いい仕事』こそが、社会・業界・ひいては自分のためになるを
実感でき、誇りをもって働ける職場・企業づくりに邁進して参ります。
今後とも末永いご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 浦川 聡一朗

会社概要

創業 1953年10月
代表取締役 浦川 聡一朗
資本金 2,000万円
事業内容 軸受旋削を主とする機械加工
①加工品種:深溝玉軸受、円錐ころ軸受、自動車足廻りハブ軸受 等
②月産加工数:4,000千個 (2018年度平均)
社員数 80名(本社およびその他事業所)
住所 〒597-0094 大阪府貝塚市二色南町7-1
TEL 072-422-3710
FAX 072-432-1930
HP http://www.urakawa-ltd.co.jp/
品質システム ISO9001(2015)/ ISO14001(2015) 認証取得
事業所 本社工場、第二工場、第三工場
主要取引先
  • NTN株式会社
  • 日本精工株式会社
  • 北日本精機株式会社
  • ヒック貿易株式会社
  • 株式会社コタニ
  • 株式会社置田鉄工所
取引金融機関
  • 大阪信用金庫
  • 日本政策金融公庫(中小企業事業)
  • 商工中金
  • 紀陽銀行
  • りそな銀行
  • 池田泉州銀行
  • 三菱UFJ銀行

社屋

沿革

1953年 10月 創業者 浦川友二が大阪府貝塚市で軸受旋削加工を開始
1967年 12月 浦川鉄工所を創立
1973年 1月 エヌ・テー・エヌ東洋ベアリング㈱(NTN㈱の前身)と取引開始
1980年 3月 現会長 浦川隆志が代表取締役に就任
1983年 1月 深溝玉軸受(#68XX,#69XX)の生産拡大
1988年 10月 仏SNR社と取引開始(HUBユニットベアリング量産)
1991年 4月 本社工場を貝塚市二色南町に移転
社名を株式会社ウラカワに変更
1993年 4月 マツダ社向け嵌合ギヤの加工開始
1994年 3月 CRF機(φ120タイプ)導入
2002年 9月 ISO9001 認証取得 CNC旋盤の量産開始
2006年 8月 ISO14001 認証取得
2011年 12月 第2工場 稼働 全NCラインを新工場に移設
同時期に新設中形NCライン(~φ220mm)を4ライン導入(内輪×2 外輪×2)
2016年 4月 ステンレス軸受の旋削加工開始
2021年 2月 第3工場 稼働(チューブ切断)
2021年 6月 代表取締役交代
代表取締役  浦川 隆志   取締役会長に就任
常務取締役  浦川 聡一朗   代表取締役に就任

初号機

認定

2020年8月 事業継続力強化計画認定(近畿経済産業局)

– 「事業継続力強化計画」の認定制度とは–(中小企業庁HP抜粋)
中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。認定を受けた中小企業は、税制優遇や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。
計画に記載する項目の事例は以下の通りです。

・ハザードマップ等を活用した自然災害リスクの確認方法
・安否確認や避難の実施方法など、発災時の初動対応の手順
・人員確保、建物・設備の保護、資金繰り対策、情報保護に向けた具体的な事前対策
・訓練の実施や計画の見直しなど、事業継続力強化の実行性を確保するための取組
 等

品質方針/環境方針

品質方針について
環境方針について

お問い合わせ
このページのトップへ